上質なコットン素材はお肌にとてもやさしい。

コットン

多くの人に愛されている繊維の一つに、コットンがあります。その肌触りの良さと機能性で、子供から大人まで人気の繊維ですね。もともとコットンは綿とも言われ、ハイビスカスなどと同じアオイ科の植物です。ここでは、コットンの魅力を少しでも分かってもらうために、様々な角度から紹介していきます。

コットンの特徴

繊維として、コットンはどのような特徴を持っているのでしょう?まず、はじめにその特徴をわかりやすくまとめてみました。これらの特徴から、コットン製品の上手な扱い方も知ることができるはずです。ぜひ、参考にしてくださいね。


肌触りがいい!

コットンは繊維の先が丸くなっているため、柔らかくて肌触り抜群です。

涼しくて快適!

コットンは水分を吸収、発散するので、さらっとした肌触りが得られます。

しっかり染まって、発色がいい!

コットンは染色がとても良いのですが、その反面シミにもなりやすいです。

白くなりやすい!

コットンは着用や洗濯などで毛羽立ってしまうため、白くなりやすいです。

縮みやすい!

コットンは水分をたくさん含むことで、体積が増えて膨らみます。乾燥すると、その反動で繊維が縮んでしまいます。

水、アルカリに強い!

コットンは水に濡れると、強度が15~20%増します。石鹸やアルカリ性洗剤に対する耐久性もあります。

ページ紹介

当サイトでは、下記の構成に基づいてコットン(綿)を紹介しています。綿は色々なところで活躍しているんですよ。まずは興味のある項目から、ご覧ください。

コットンの基礎知識

コットンがどういったものなのか、その概要と歴史、種類を紹介しています。綿が持つメリットや誕生の歴史などがよくわかります。また、種類のページでは今話題のオーガニックコットンについても解説しています。しっかりチェックしましょう!

詳しくはコチラ>>

メイクアイテムとしてのコットン

コットンは、メイクアイテムとしても使われます。クレンジングやメイク直しにも役立つんですよ。化粧水をつけるときのコットンの使い方や、アイメイクの簡単な落とし方は必見です!普段のスキンケア、メイクタイムに取り入れてみましょう。

詳しくはコチラ>>

衣料品&日用品としてのコットン

衣料品や日用品には、綿製のものがたくさんありますよね。数え切れないくらいですが、ここでは、いくつかの製品をピックアップして紹介しています。衣料品はもちろん、日用品も頻繁に肌に触れるものを選んでみました。

詳しくはコチラ>>

コットンのいろいろ

綿に関連する様々な事柄を取り上げています。手芸雑誌や綿製品を扱っているお店の紹介、“コットン”という名のついたスポットや人物などを紹介しています。ちょっとしたお役立ち情報が満載ですよ!

詳しくはコチラ>>

5月10日はコットンの日!?

5月10日は何の日かご存じですか?5と10の語呂合わせで、「コットンの日」とされています。これは、日本紡績協会が1995年に制定しました。単なる語呂合わせというだけでなく、夏物の素材として使われる木綿製品が5月になると、よく売れることにも由来していると言われています。2004年にはこの「コットンの日」を記念して、“COTTON USAアワード”が誕生しました。日本綿業振興会によって、コットンのさわやかなイメージにふさわしい著名人に贈られる賞です。ちなみに2008年は、ミス部門で堀北真希さん、ミスター部門で国分太一さん、ミセス部門で小池栄子さんがそれぞれ選ばれました。

[スポンサードリンク]



PAGE TOP
[ おすすめサイト ]