コットンに関する雑誌・店

お店で買う人、通販を利用する人、自分で手作りする人…。コットン製品を手に入れる方法は人それぞれです。そういったコットンに興味を持った人たちを、様々な手芸雑誌やお店がサポートしてくれます。ここでは、雑誌とお店を紹介しましょう。お気に入りのコットン製品を見つけるきっかけになればと思います。

コットンタイム

コットンタイム

『COTTON TIME(コットンタイム)』は、手芸初心者向けの雑誌です。手芸好きの人なら、コットンタイムを知らない人はいない!というくらい有名な雑誌なんですよ。身近にある布で物作りをする楽しさをたっぷりと味わうことのできる情報が満載のコットンタイムは、初めて手作りに挑戦する人や今まで何度かやったけれど、不器用で挫折してしまった…こういった人たちを優しくサポートしてくれます。なかでも、布あしらいで部屋をおしゃれに彩っている家庭の豊富なインテリア実例リポートが記載されていて、とても参考になりますよ。可愛くて、しかも簡単に作れるバッグやポーチ、パッチワークの小物、人形、ほかにもアイディアあふれる便利グッズなどが紹介されています。作り方も丁寧に書かれていて、実物大の型紙も付いているので、初心者でも楽しみながらちゃんと作れます。アップリケやパッチワーク、刺繍などの基礎を一からじっくり教えてくれる、コットンタイムは手芸初心者の必須アイテムと言っていいでしょう。

コットンフレンド

コットンフレンド

『COTTON FRIEND(コットンフレンド)』は、布で作る季節ごとの飾り物や生活雑貨や人形、バッグ、洋服など可愛いアイテムをたくさん紹介している雑誌です。コットンタイムと並んで、人気があるんですよ。こちらのコットンフレンドも作り方が丁寧に解説されているので、初心者でも大丈夫ですよ。洋服や小物の作り方だけでなく、インテリア、そしてコーディネートの参考になるのも嬉しいですね♪このコットンフレンドのほうは、シックで大人っぽい服が多く載っています。なので、大人用と子供用の両方を作って、親子でお揃い♪という楽しみ方もできます!子供の入園・入学前に、コットンフレンドを参考にして色々と作る親御さんも多いですね。また、大人服の種類も豊富で、センスがいいものが紹介されています。この点もコットンフレンドは注目される理由の一つでしょう。

コットンフィールド

上記の2つはコットン手芸の雑誌を紹介しましたが、ここからは様々なコットン製品を販売しているお店を紹介しましょう。まずは、コットンフィールドから見ていきたいと思います。コットンフィールドは国内産の生地やパッチワーク、「USAコットン」、通園通学用レッスンバッグなどの材料、インテリア用の生地、洋装材料から、アクセサリーパーツ、ボタン、リボンなどの小物まで多くのコットン製品を扱っています。また、数は多くありませんが、いくつかの製品に関しては通信販売も行っています。手芸初体験で、自分で作るのに自信がない人には大助かりですね。手芸好きにはたまらないお店だということで、評判もいいんですよ!

「USAコットン」って?

「USAコットン」とはその名のとおり、アメリカで産出されたコットンのことで、おもにカリフォルニア産のものを指します。この「USAコットン」を使って作られる生地は、いかにもアメリカらしい奇抜で派手な色や柄がたくさんあります。「USAコットン」を初めて目にする人は驚くかもしれませんが、個性的なものを望む人にはおすすめですよ!

ストロベリーコットン

ストロベリーコットンは、コットン生地や製品の通信販売を行っているお店です。おもにコットンや麻など、自然の恵みいっぱいの優しい素材の生地、レース、ナチュラルなデザインの型紙、雑貨、手作りの洋服など扱っています。女性好みのふんわり柔らかい感じの色や柄が特徴です。淡いパステルカラーに花柄、チェック柄、水玉模様などの可愛らしい生地が揃っています。また、型紙セットでお気に入りの服を作ることもできますよ。型紙には簡単な作り方も記載されているので、すぐに始められます。そのほか、小物類はお店の名前がストロベリーコットンというだけあって、いちご柄が人気を集めています。ストロベリーコットンの控えめなデザインは、コーディネートもしやすいことが魅力的ですね♪それに、あまり子供っぽくもないので自分用に、好んでストロベリーコットンの生地を買う人も少なくありません。

[スポンサードリンク]



PAGE TOP