上質なコットン素材はお肌にとてもやさしい。

コットンを使った日用品

私たちの身の回りにはコットン製の日用品があふれています。とくに赤ちゃん(子供)用品、直接肌に触れるものなどはコットンで作られていることが多いですね。毎日使うものだからこそ、良質なものを…これは誰しも願うことです。ここでは、コットンが使われている日用品をいくつか紹介しましょう。

布ナプキン

生理用の「布ナプキン」というものをご存じでしょうか?今、ひそかなブームになりつつあるのが「布ナプキン」なのです。この「布ナプキン」には、オーガニックコットンが使われています。繰り返し洗って使うことのできる「布ナプキン」…。面倒だなぁと思うかもしれませんが、環境にも、生理中の敏感な肌にも優しいということで、使い始める女性が増えているんですよ。要するに、赤ちゃんの「布おむつ」と同じような感覚ですね。お腹の冷えなどからくる強い生理痛に悩まされている人におすすめですよ。今は、コットンが使われている使い捨てのナプキンもありますが、それでもかぶれてしまったり、ガサゴソ感が気になる人も多いのではないでしょうか。「布ナプキン」ならかぶれることも、違和感もありません。下着と同じ感覚で使えるため、生理期間の肌トラブルから解消されます♪

コットンタオル

手の先から足の先まで全身に使うタオルは、ふんわり肌触りのいいものを選びたいですよね。バスタオル、フェイスタオル、ハンドタオル…できればすべてコットン製のものをと考える人も多いでしょう。コットンは吸水性抜群なので、タオルには適している素材と言えます。コットンタオルにも普通のコットンを使っているものと、オーガニックコットンを使っているものがあります。なかでも、オーガニックコットンで作られているタオルは、値段も少し高めですが毎日使うものにこそ、安全性などの面に気を配りたいものですね。また、コットンタオルは一般家庭だけに親しまれているわけではありません。世界中の高級ホテルにも認められている、あるコットンタオルがあるんですよ。それがマイクロコットンを使ったタオルです!タオルのために育てた超長綿の中でも、さらに細く長い糸だけを選りすぐり仕上げられました。思わず頬ずりしたくなるような、柔らかな質感が、このマイクロコットン最大の魅力ではないでしょうか。

寝具

コットンが用いられている日用品の一つとして、寝具も忘れてはいけませんね。私たちは睡眠中、とてもたくさんの汗をかきます。シーツや枕などの寝具が、その大量の汗を吸い取ってくれなければ、快適に眠ることができません。コットンの寝具なら、不快な汗をたっぷり吸収してくれます。さらに、ベビー用寝具は、オーガニックコットン製をおすすめします♪赤ちゃんって、寝ている最中も掛け布団やタオルケットの端をしゃぶっていたりしますよね?オーガニックコットンで作られた寝具ならば、赤ちゃんが口にしても大丈夫!お母さんも安心です。このほか、寝具だけでなく、よだれかけやおむつカバーなどのベビー用品の多くもコットンが使われています。睡眠中は子供も大人も一番リラックスしているときです。このリラックスタイムに優しい肌触りのいいコットン寝具で、快適な眠りを手に入れましょう。

ボディミトン

みなさんの中にも入浴時、ボディミトンを使っている人がいるかと思います。このボディミトンは、介護施設などの入浴介助用のアイテムとして好評です。マッサージ用や清拭用に使われているんですよ。ミトンも今ではナイロン製が多いような気がしますが、やっぱり介護施設や病院などでは入所者や入院患者の健康を考えてコットン製のボディミトンを使っているところも多いようですね。ミトンで洗えば、余計な力が入り過ぎることもありませんよ。このように、お風呂で顔や体を洗うのがボディミトンの一般的な使い方と言えるでしょう。ここでは、直接肌に触れるものとしてボディミトンを取り上げましたが、ミトン自体はもっと様々な用途があります。食器洗いや家電製品の手入れ、洗車などにも使うことができます。汚れはしっかり落とすけれど、キズをつけたりすることはなく、とてもきれいに仕上がります。コットンでできたミトンは、色んな場面で使える便利な日用品ですよね!

[スポンサードリンク]




PAGE TOP